尼崎市 西宮市の一戸建て住宅・不動産賃貸・売買ならカーザへ!

株式会社カーザ HOME
カーザのお仕事 新築住宅 一戸建て 不動産
あなただけの建売住宅
一戸建て住宅ができるまで
不動産管理
椎堂1丁目新築工事
元浜町2丁目南 新築工事
施工例 新築住宅 一戸建て 不動産
建売住宅施工例
防水・塗装 施工事例
元浜町2丁目北 新築工事
新築内装写真
不動産情報 新築住宅 一戸建て 不動産
中古物件
賃貸物件
新築物件
マンション
土地、収益、店舗etc
お役立ち情報 新築住宅 一戸建て 不動産
今週の広告
住宅購入の流れ
不動産売却の流れ
お役立ちリンク集
会社案内 新築住宅 一戸建て 不動産
代表・スタッフ紹介
会社概要・地図
お問い合わせフォーム
  最近の施工例
  最近の施工例:元浜町2丁目 北
     
平面図
元浜町2丁目北新築工事
各階の床面から一定の高さの水平断面を図面化したもので、 設計図書のなかでも最も基本となる図面になります。 この図面を基に、全ての工程が組まれていきます。
立面図
元浜町2丁目北新築工事
屋根の形状やこう配、窓・玄関ドアの配置など、 外観デザインのイメージを表現することを主目的とする図面。
掘削作業
元浜町2丁目北新築工事
地盤改良が終わったら、次は建物の基礎を作るためにユンボを使って土を掘削し、それを平らに仕上げる作業を行います。
基礎の土台
元浜町2丁目北新築工事
充分転圧した後、地面から上がる湿気を防ぐための基礎の底盤部分を覆うように防水シートを敷き、 捨てコンクリートを打設します。工事はこの面を基準に進められます。
防水シート
元浜町2丁目北新築工事
床下土壌からの湿気をシャットアウトする特殊なシートの事です。 水蒸気を通さない厚さ0.1ミリ以上のポリエチレンやアルミ圧着フィルムなどで、 壁内への水蒸気流入を防いで結露を防止します。
捨てコンクリート
元浜町2丁目北新築工事
十分転圧した後、地面からあがる湿気を防ぐため基礎の底盤部分を覆うように防湿シートを敷き、 捨てコンクリートを打設します。工事はこの面を基準に進められます。
配筋
元浜町2丁目北新築工事
コンクリートを打ち込む前に、それぞれの鉄筋を「配筋図」を基に設置していきます。 建物の耐久性や強度に直接影響する為、設計管理者がしっかりと「配筋検査」を行います。
底盤コンクリート打ち
元浜町2丁目北新築工事
一般に「ベタ基礎」と呼ばれる、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎を作る為に、一番奥の基礎までコンクリートを流し込みます。
立ち上がりの型枠
元浜町2丁目北新築工事
今度は立ち上がりのコンクリートを打つ為に、立ち上がり部分の型枠を組みます。
レベラー
元浜町2丁目北新築工事
コンクリートを流し込み、小さな釘を何ヶ所も刺してレーザーで高さを調節した後、 釘の頭までレベラーを流し込みます。
基礎の完成
元浜町2丁目北新築工事
全て固まったら、型枠を外します。そうすると丈夫で綺麗に整った基礎が完成します!
下水道配管工事
元浜町2丁目北新築工事
台所、水洗トイレ、お風呂などから排水される汚水を排水管を通して下水道管へ流す為の配管工事です。 一般に、写真の様な塩化ビニル製のパイプを使用します。
足場組立
元浜町2丁目北新築工事
ここからは高さのある工事に入る為、足場を組んでいきます。
玄関土間のコンクリート打ち
元浜町2丁目北新築工事
玄関土間の基礎部分にたっぷりのコンクリートが流し込まれました。 綺麗に均し、完全に乾燥すれば玄関土間のベースの完成です。
基礎パッキン工法
元浜町2丁目北新築工事
基礎と土台の間に「基礎パッキン」と呼ばれる通気部材を敷いていきます。 パッキンを使うことで基礎と土台の間にすき間をつくり、湿気の溜まりやすい床下の換気を行うことができます。
床断熱
元浜町2丁目北新築工事
地面に最も近く、常に外気と湿気にさらされている床下の断熱は、建物や人間にとって大切なポイントです。 その為、外部の温度(熱気、冷気)の影響を受けないように建物一階床下の全面に断熱材を取り付けます。
上棟工事開始
元浜町2丁目北新築工事
土台の周りに足場が組まれ、1階、2階へと柱の建て込みが始まりました。

【建込】
柱や型枠など部材を縦にして、所定の位置に据え付けること。
プレカット木材
元浜町2丁目北新築工事
プレカット工場で予め加工された木材がぞくぞく搬入され、次々と組み上げられていきます。 カーザでは、土台に全て4寸角の木材を使用しています。
骨組みの組上げ
元浜町2丁目北新築工事
1階部分の建込が終わると、今度は横架材の取付に掛かりそのまま2階部分へ。 少しずつ家のかたちが見えてくるようになってきました。
上棟工事完了
元浜町2丁目北新築工事
1階の建て込みからわずか1日で棟木まで一気に組み上げます。 棟木まであげれば、いわゆる上棟(棟上げ)になります。
剛床工法
元浜町2丁目北新築工事
床下地合板を厚くして、直接梁材に留め付ける床組み工法。 とても強い造りになり、家屋のねじれを防止し耐震性や耐風性に優れた効果を発揮します。 また、床を厚くすることでたわみが減少し、床鳴りが発生しにくくなると同時に耐火性能も上がります。
筋交い
元浜町2丁目北新築工事
地震や台風の時に建物が倒壊しないよう、つっかえ棒のような原理で 柱と柱の間に木材を斜めにしっかり取り付け、各柱と筋交いを補強金物でしっかりと固定します。
火打梁
元浜町2丁目北新築工事
木造で床組みや小屋組みで、地震や台風時に発生する水平力による変形を防止するために設ける斜材の事。 1階を火打土台、2階を火打ち梁と言います。
小屋梁
元浜町2丁目北新築工事
木造の建物で、屋根部分の骨組みである小屋組の最下位にあり、 最上階の小屋組を受ける水平の横架材のことです。
屋根工事
元浜町2丁目北新築工事
『小屋組み』と言われる2階天井から棟木までの建て込みを終えると次は屋根工事です。 垂木が組まれ、その上に野地板を設置、次に防水に欠かせないアスファルトルーフィング…と施工していきます。
屋根仕上げ
元浜町2丁目北新築工事
スレート(仕上材)を施工した後、 最後に ※棟換気 を取り付けて屋根は完成です!

※屋根裏の換気を促す為に屋根の棟の部分に空けた、穴に雨が入らないように、 そして空気は通るように取り付ける、特殊加工した蓋のこと。
ベランダ防水
元浜町2丁目北新築工事
ベランダ防水は、下地となる防水層があり、その表面にトップコートを塗ることで構成されています。 床は雨水が排水溝へ流れるように勾配を付ける必要があり、 床面から壁面の立上りまではFRP防水で防水層を施工します。
室内躯体写真
元浜町2丁目北新築工事
大工さんの手によって作られていく戸建の躯体です。 こうやって躯体工事で出来上がった空間をより生活に適したものとするために、 窓、浴槽や台所といった水回り設備、電気工事、 外壁や内壁などの取り付けを行うのが仕上げ工事になります。
室内断熱
元浜町2丁目北新築工事
木材と木材の間に隙間なく断熱材を埋め込んでいきます。 断熱材は、繊維の隙間に動かない空気の層を大量に作り、 熱の移動を防いで外気の暑さ・寒さをシャットアウトします。 その他、防音性、防火性、耐久性にも優れています。
浴槽設置
元浜町2丁目北新築工事
浴槽のサイズに合わせて設計された場所に、浴槽が設置されました。僅かな隙間でも漏水の原因になるので、防水作業もしっかりと行います。
階段(表)
元浜町2丁目北新築工事
表側から見た階段です。窓を設置することで採光・通風を確保できます。 1階〜3階まで全ての階段部分に窓を設置致しました。
階段(裏)
元浜町2丁目北新築工事
階段は裏側から一段ずつ取り付けていきます。 階段下は大人が余裕で入れる空間があるので、そのスペ−スを活かしてトイレを設置したり、 収納や飾り棚を作るなど、様々な用途に使えます。
外壁防水
元浜町2丁目北新築工事
外壁防水シートを貼っていることろです。防水シートは外壁表面で防ぎきれなかった雨水や、内部の結露水、 経年劣化で開いたわずかな亀裂から入り込んだ雨水が、構造体にまで達しないようにする為のものです。
サイディング@
元浜町2丁目北新築工事
サイディングとは、一定の大きさのパネルの様な外壁材のとこです。 耐久性や断熱性、防火性に優れているほか、重量が軽いので地震などの崩壊にも強い、 地盤沈下しにくい等のメリットがあります。
サイディングA
元浜町2丁目北新築工事
デザイン性に優れているので今風の見た目や自分の好みにしやすいのが特徴です。 今回はベースをホワイトにして、玄関周りのみ木目のパインイエローにしました。
小屋裏換気
元浜町2丁目北新築工事
太陽にもっとも近く、何もしなくても必然的に暑くなってしまう小屋裏(屋根裏)に 外気を入れて換気をし、少しでも暑くならないようにするのが小屋裏換気の目的です。
石膏ボード
元浜町2丁目北新築工事
石膏(せっこう)を主体に軽量の骨材を混ぜたものを芯とし、その両面を厚紙で覆って平らな板状にしたもの。 防火性、遮音性、加工性、寸法安定性に優れているので、壁や天井の内外装下地材に使用します。
下地の仕上げ
元浜町2丁目北新築工事
施工もいよいよ大詰め、仕上げの作業です。 石膏ボードや部材の接合部にパテが塗られ、凹凸を整えていきます。
建具設置
杭瀬南新町2丁目新築工事
LDKや各居室に建具が設置されました。 【建具】 建築物の開口部に設けられる開閉機能を持つ仕切りの事で、窓やドアの総称です。
天窓
元浜町2丁目北新築工事
光と風に包まれる暮らしを実現してくれるアイテムとして人気の天窓。 こちらは、躯体の時と完成した時の写真です。
ポーチの施工
元浜町2丁目北新築工事
職人さんの手でしっかりと計られた寸法に合わせて1つずつブロックを積み上げていきます。
キッチン取付
元浜町2丁目北新築工事
システムキッチンの設置が終わりました。 まず石膏ボードの上にキッチンパネルを貼り、次にレンジフードや吊り棚を取り付けた後、シンクやコンロを設置していきます。
外壁完成!
元浜町2丁目北新築工事
真っ白がベースのサイディングに玄関先の木目の茶系が映える外観が完成致しました。
玄関ポーチ 完成
元浜町2丁目北新築工事
隙間なく綺麗にタイルが並べられました。土台のコンクリートがしっかり固まれば玄関ポーチの完成です。
壁の補修
元浜町2丁目北新築工事
隣地との壁の補修を行いました。
外構部コンクリート@
元浜町2丁目北新築工事
ワイヤーメッシュを敷いた部分全面にコンクリートが敷かれ、綺麗に均されました。
外構部コンクリートA
元浜町2丁目北新築工事
コンクリートを打設してから数日後の写真です。コンクリートも完全に乾き、外構部が完成致しました。
ベランダ完成!
元浜町2丁目北新築工事
内側にもサイディングを施し、床にはタイルを貼りました。 物干し金物も取付け、ベランダの完成です。
水回り
元浜町2丁目北新築工事
@浴室:常時換気してくれる「換気乾燥暖房機」
Aキッチン:約5人分の食器40点を洗える「食器洗い乾燥機」
B洗面:水栓周りに水がたまらずお掃除簡単な「キレイアップ水栓」
Cトイレ:従来品よりも約69%の節水を実現した「シャワートイレ」
階段
元浜町2丁目北新築工事
2ヶ所ある階段には窓が設置されていて、明かりはもちろん各階の換気もしっかりと行えます。 また、手すりも標準装備されています。
アクセントクロス
元浜町2丁目北新築工事
クロスの一部には印象を変えるアクセントクロスを採用しています。
洋室@
元浜町2丁目北新築工事
アクセントクロス以外の部分は、クロスを白、建具をメープル色で統一しました。 すべての部屋に明るい陽射しが入るので、清潔感のあるさわやかな印象のお部屋になりました。
洋室A
元浜町2丁目北新築工事
大容量の収納を備えた3F 8.1帖の主寝室。 ベランダにも面していてとても明るいお部屋です。
玄関ドア
元浜町2丁目北新築工事
玄関ドアはサイディングとは風合いの異なるシルバーにしました。 玄関前にある階段には手すりも付いています。
ポストの設置
元浜町2丁目北新築工事
インターホン横に真っ赤でコロンとしたレトロ感が可愛いポストを設置致しました。 鍵付きで防犯にも対応しています。
施工完了
元浜町2丁目北新築工事
以上で、工事は全て完了致しました。
COPYRIGHT(C)2008 株式会社カーザ ALL RIGHTS RESERVED.